Web
Analytics

雨のち晴れ

思った事をノンジャンルで綴ります

雨のち晴れ

MENU

GoToトラブル?キャンペーンで知っておきたいこと

はてなブログ以外の方も

GoToトラベルキャンペーンには注意が必要です

GoToトラベルキャンペーンが7月22日(水)から開始されます。

しかし、新型コロナウイルスによる感染者増加の影響で東京は除外されてしまいました。

新型コロナウイルスによって始まるキャンペーンですが、新型コロナウイルスによって除外される・・・何だか皮肉な感じですね。

今回はこのGoToトラベルキャンペーンについて記事にしてみました。

キャンペーンの詳細や注意事項についてまとめてみましたので、ご覧ください。

GoToトラベルキャンペーンとは

GoToトラベルキャンペーンの詳細について

このキャンペーンは新型コロナウイルスの影響で、旅行業の売上低下をカバーするために行われるものです。

実際はこのキャンペーンが承認されたときに、「新型コロナウイルスの感染数が落ち着いてから」というのが条件でしたが、見切り発車でのスタートとなりました。

スタートが早まるという話が出たときは、東京都や他の道府県での感染者数はそれほど多くありませんでしたので、このキャンペーンに期待を寄せている方も多かったのではないでしょうか?

このキャンペーンはかなりお得ですので、私もすぐさま申し込みをしましたが、今はキャンセルをするべきか迷っているところです。

では、どの程度お得になるのでしょうか?

キャンペーンの詳細

キャンペーンではこんなにお得

GoToトラベルキャンペーンを利用すると、旅行代金の半額が還元されます。

これはかなり大きいですよね。

ただし、1人1泊あたりの補助額は最大で20,000円日帰り旅行の場合は10,000円になります。

つまり、宿泊の場合はその宿泊代金の半額か20,000円か、どちらか少ない方が還元されることになります。旅行料金で考えると1泊40,000円を超えなければ20,000円が還元されますので、贅沢をしなければほぼ半額で利用できることになります。

ただ、還ってくるのはその7割程度で、残り3割程度は旅行先で利用できるクーポン券になるようです。

また、電車や飛行機、フェリー等で旅行に行く場合は、その交通費と宿泊費を合わせた金額の半額になりますので、さらにお得になります。

ただし、こちらも旅行会社等のツアーパックを利用した場合になりますので、例えば自家用車で旅行に行くので、宿泊料のみが対象になりますし、電車や飛行機の場合も自身で交通機関を予約・利用した場合はこちらも宿泊料のみの還元になります。

東京が除外されるのはどういうこと?

東京が除外とはどういうことか

先日のニュースであった「東京は除外」についてですが、これに関しては、東京を発着する場合の旅行、東京都在住の方が当てはまります。

つまり、大阪から東京まで旅行に行った場合はもちろんキャンペーンの対象外になりますが、例えば隣の神奈川県に着いてから東京に遊びに行く、このようなプランがツアーに含まれている場合も対象外です。

しかし、神奈川県に着く→東京を通って千葉県に行く→ディズニーランドで遊ぶ

このような場合は大丈夫です。

他に、羽田空港に着く→そこから埼玉県に行く

これも大丈夫になります。

要は東京で遊んだり、宿泊したり、買い物したりすることがキャンペーンの対象外になるのですね。

また、東京都に住民票がある東京在住の方もキャンペーン対象外になります。東京都の方お気を悪くなさらないでください・・・

「東京は除外」に関してはしばらく続くそうですが、これからの感染状況によっては他の道府県も対象になる可能性があります。

それにしても「東京は除外」は急すぎますよね。すでに申し込みをされていた方のキャンセルもかなりの数が出ているようです。

しかもキャンセル料は支払われないとか・・・7/20 国から補助がでることになりました。

唐突にキャンペーンを開始しておいて、急に対象外にする国のやり方には疑問を禁じ得ません。

さらに追加の制約も

若者と高齢者の団体旅行の禁止?

東京が除外されることに加えて、もう1つ制約がかかりました。

それは、「若者や高齢者の団体が利用する事は控えるように」という内容です。

こちらに関してはキャンペーンの対象外にはなりませんが、控えてくださいという通告です。

若者や高齢者の旅行は宴会が伴う可能性が高く、それによって集団感染のリスクが高まるからですね。

ただ、若者がキーワードになっていますが、学校の修学旅行や林間学舎のような教育旅行に関しては、教員が引率をするので大丈夫との見解です。

修学旅行や林間学舎に宴会は絶対ないですが、バスでおしゃべりしたり、夜に友達と騒いだりするのは、宴会と変わらない気もしますが・・・

まとめ

まとめ

お疲れ様でした。

GoToトラベルキャンペーン、利用する上ではかなりお得になりますが、これからどう変わっていくかは分かりません。今後の動きに注目したいところです。

私としては、これだけ感染者が増えてきている中、ベクトルが逆方向に向いた取り組みだと思っています。

これでは、まさにGoToトラブルキャンペーンです!

やはり最初に決めていたように、感染者数が落ち着いてからやるべきで、時期尚早ではないでしょうか?

早く日本中が落ち着いて、新型コロナウイルスを気にせずに気軽に旅行に出かけられる日が来てほしいと願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。